dc_main

奨学金のご案内

dc_photo01

この奨学金制度は、卒後、島根民医連の医療に参加される意志をもった医学生のみなさんに、その要望に応え勉学の経済的な援助を行う目的で設けられています。

概要

応募資格 ・医学部医学科に在学中の方
・医学部医学科への入学が決定している方
給付期間 申請した月から最短修業年限の終期まで
支給額 ●奨学金の支給額 Aコース:月額10万円
         Bコース:月額15万円
●修学資金 限度額200万円

※日本学生支援機構、島根県奨学金など各種奨学金制度との併用も可能です。
返済免除 島根民医連の事業所で勤務していただくと奨学金は返済免除されます。

島根民医連の医学生奨学金制度3つの魅力

  • ①島根民医連の学生サポートサービスが受けられる
  • ②島根県をはじめ各種奨学金と併用が可能
  • ③限度額200万円の修学資金制度あり

学生サポートサービス

島根大学前の島根民医連学生サポートセンターを使うことができます。サポートセンターには常駐職員もいてエアコン完備の勉強部屋、パソコン、光インターネット、コピー機、台所などを使用することができます。

毎週1回のお昼の炊き出し「ランチミーティング」に参加することができます。もちろん無料です。
季節ごとの島根民医連の学生向け学習会や懇親会に優先的に参加することができます。

全国や中四国の他大学医学生とのつどいに無料で参加することができます。(毎回テーマを決めて講師を呼んで学習をしたりフィールドワークをしています)

Aコース(月額10万円)Bコース(月額15万円)はそれぞれ借りた月数(Aコース)借りた月数の1.5倍の月数(Bコース)を島根民医連の事業所で勤務していただくと奨学金は返済免除となります。

島根民医連の事業所に勤務されないことになった場合は返済していただくことになりますがその場合の金利は総額の1%とさせて頂きます。基本一括返済とさせて頂きますが、やむを得ない事情の場合、分割での返済計画は1年以内とさせて頂きます。

島根県をはじめ各種奨学金と併用が可能

日本学生支援機構や島根県奨学金など各種奨学金との併用が可能となっています。

島根県奨学金との併用の場合、島根県勤務の義務年数と島根民医連の返済免除規定は同時にカウントさせていただくことが出来ます。

限度額200万円の修学資金制度あり

学費や教科書代等学業に関する急な出費が必要となった場合200万円の枠内で月々の奨学金とは別にご融資することが可能です。ただしこの制度に返済免除規定は適用されません。

病院見学・実習・企画

dc_photo02

みなさんはどんな医師になりたいと思いますか?

是非、民医連の病院を見に来てください!各病院・診療所の展開する色々な医療活動を実際に見て、体験してもらえれば、それをとく鍵が見つかると思います その他、学習やフィールド企画などに参加して、大学とはひと味違う「何か」を持って帰ってもらえれば…と思っています。いつでも気軽にご参加ください!

実習・見学

毎年、1年生~6年生まで多くの医学生が実習・見学に参加されています。
実習プランは参加者の希望に応じて計画します。

現場の雰囲気を知りたい!

3年生T君

○スケジュール
午前:研修医の病棟回診、外来見学、院内見学
午後:往診へ同行

○感想
外来では患者さんへの丁寧な説明を見て、ゆっくりと説明できる時間を持つことができればより良いのかなと思いました。往診では、先生が一人で点滴をうつために患者さんのお宅へ行かれていた事に驚きました。どのお宅でも快く学生の私を部屋に上げてくださったのでとても嬉しかったです。

どんな研修をしているか見てみたい!

6年生S君

○スケジュール
午前:研修医の病棟回診、外来見学、院内見学
午後:往診へ同行

○感想
研修医による回診、ランチョンカンファは初めての体験でした。この二つの存在よりも、あの雰囲気のよさが勉強になりました。また、他職種との連携がしっかり取れていると思いました。いつもは断片的にしか医師の仕事をみることはできなかったけど、今回は一日の仕事全てを見ることができて大変勉強になりました。

ギャラリーでもっとみる

企画

多くの医学生に医師になるまで文字どおり色々な経験をしてもらいたいの思いでたくさんのテーマで企画を計画しています!

ランチミーティング

毎週1回、病院の組合員さんにつくっていただいたおいしいお昼を授業の合間に提供しています。
学生同士の情報交換や地域の組合員さんと楽しく交流できます。

おちらとしょ会

月1回、テーマを決めて学習しています。テーマは学生の興味で、医療のこと以外にも医療をめぐる社会問題などについても幅広く学習しています。夕食を食べながらの和やかな会です。誰でも参加OK。

講演

学生の興味深い内容で有名講師を招いての講演会を行います。過去には薬害エイズの川田龍平さんや家庭医の葛西龍騎先生をお招きしたこともあります。

フィールドワーク

僻地医療を学ぶ隠岐、沖縄平和ツアー、ハンセン病長島愛生園など学生と協力しながら様々なFWを行っています。

ギャラリーでもっとみる

歯科医学生の奨学金

趣旨

この奨学金制度は、卒後、島根民医連(塩冶歯科診療所、松江生協病院歯科)の医療に参加される意志をもった歯科医学生のみなさんに、その要 望に応え勉学の経済的な援助を行う目的で設けられています。

概要

奨学金支給額 1.2年生:月額5万円 3~6年生:月額7万円

返済免除

卒後臨床研修修了後、島根民医連(塩冶歯科診療所、松江生協病院歯科)に勤務した場合、奨学金の返済が免除されます。

初期研修
後期研修

初期研修は松江生協病院、
後期研修は
松江生協病院・出雲市民病院で
行っています。

  • 松江生協病院

    総合病院松江生協病院

    島根県松江市西津田8-8-8
    tel.0852-23-1111
    初期研修・後期研修

  • 出雲市民病院

    出雲市民病院

    島根県出雲市塩冶町1536-1
    tel.0853-21-2722
    後期研修

  • 全日本民医連 医師臨床研修センター
  • 日本医療福祉生活協同組合連合会 家庭医学開発センター
  • 出雲家庭医療学センター